引越しガイダンス

1階に住むデメリットは防犯面ではありません!

物件を決める前に!1階の部屋を選ぶメリット・デメリットは何?

 

マンションやアパートの部屋探しをしていると
格安でいいな!と思う物件がどれも1階だった。

 

もしくは1階しか残っていなかった…なんて言う事、ありますよね。

 

 

どの物件も、1階は他の部屋よりもちょっと不人気で、少し格安です。

 

それには理由がある訳で、デメリットは存在しますが
メリットも勿論あります。

 

それをまとめてみました。

 

 

メリットは、まず既に挙げた通り「ちょっと格安」な事。
同じ間取りでも2000円位は差が出てくる所も多いのでは無いでしょうか。

 

 

また、エレベーター無しの物件の場合

 

(特に、疲れて帰ってきた時に)階段を登らなくて良いのは
非常にラクですし、万一地震などの有事が発生した際は
すぐに外に飛び出せます。

 

引越し荷物の搬入もし易いですね。

 

 

対してデメリットは、防犯面…と考える人が多いと思いますが
一概にそうとも言い切れないんですよ。

 

 

外に出るのがラクだと言う事は、入ってくるのもまたラクだと言う事。
泥棒が入りやすいと思われがちですが…。

 

「道路に出やすいと言う事は、道路からも見えやすい」

 

つまり目撃者がいる確率が高いのです。

 

目の前の道路がそれなりに人通りがあるのなら、逆に安心と言えるかも知れません。
(人通りが全く無いような場所なら心配になりますが…)

 

 

1階である事の確実なデメリットは、湿気問題です。

 

建物の構造上、どうしても湿気は下に溜まります。

 

部屋の換気&掃除をマメにする、押入れにはスノコを敷くなど
対策をしっかりしないとカビとの戦いが始まってしまうかも…。

 

湿気問題を、これを機会に掃除をまめにして家事力を上げる!と
ポジティブに捉えれば、1階もそれ程悪くないかも知れませんね。