ゼロゼロ物件のメリット・デメリットって何?

魅力的なゼロゼロ物件の表と裏

 

資金が物足りない状況で、それでも引越しの必要に迫られている時。
物件探しで目に入る「ゼロゼロ物件」はかなり魅力的ですよね。

 

ゼロゼロとは敷金、礼金どちらも無し。

 

最初に払うお金がかなり圧縮されるのでメリットしか無いように思えます。

 

…しかし、何事にも表と裏があるように、ゼロゼロ物件にも
メリットもあればデメリットもあるのです。

 

 

メリットは、なんと言ってもお金がかからない事です。

 

最初に払うお金が少なくて良い分、資金がギリギリの場合は本当に助かりますし
そうでなくても、浮いたお金で生活必需品を揃える事も可能になります。

 

 

デメリットは、そもそも物件の選択肢が少ない事です。

 

1件の不動産屋で、自分の希望エリア・間取りでゼロゼロ物件を探した場合
多数の物件が見つかる所はほとんど無いかと思います。

 

 

もうひとつ、不動産屋サイドに立って
「どういう物件をゼロゼロで売り出すか?」考えてみてください。

 

すぐ売れる物件はこういう設定にしないですよね?礼金取れるなら取りたいですし。
つまり、不人気物件の確率が高いのもデメリットに上げられます。

 

また、敷金を最初に入れていないと言う事は
意識的に綺麗に使っていないと、退去時に原状回復代を請求される確率が
非常に高いと言う事です。

 

また、「クリーニング料」が別に設定されている所もあり
家賃1ヶ月分位の金額が追加でかかってしまう例もあります。

 

契約書にはしっかり目を通しておきましょう。

 

ここまで読んで
「やっぱりゼロゼロ物件は駄目なんじゃ…。」と思った方
ちょっと待ってください。

 

 

物件の選択肢が少なくても、不人気物件が多くても
その中に希望の条件に合致するものはあれば、これはデメリットでは無くなります。

 

 

契約書を小さい字までしっかり読んで、それでも気に入る物件があれば
ゼロゼロ物件はお得に引越しする選択肢の1つになりますよ。